カラーコーディネーター検定試験3級問題集の口コミ

カラーコーディネーター試験入門ガイド

100点満点になるように

カラーコーディネーター検定試験3級問題集第2版は、東京商工会議所主催「カラーコーディネーター検定試験」対策の問題集。「練習問題」は、カラーコーディネーター検定3級テキスト「カラーコーディネーションの基礎」に準拠し、各章別に問題が作成。「模擬試験」では、100点満点になるように構成、解答・解説では解答にワンポイント解説がついています。

第1章 色の性質/第2章 色と心理/第3章 色を表し、伝える方法/第4章 配色と色彩調和/第5章 光から生まれる色/第6章 色が見える仕組み/第7章 色の測定/第8章 混色と色再現/第9章 色と文化

それではカラーコーディネーター検定試験3級問題集第2版の口コミや評判を紹介します。

問題が難しめ

・とても難しい内容で、何度も繰り返してようやく身に付くという感じです
・この問題集が100%攻略できたからといって安心はしないほうがいいと思います
・問題集というだけあって、結構分厚い印象です
・実際の試験より問題が難しめ
・これだけの量をこなせば自信がつくと思います

わかりやすい

・語郡を選ぶ問題は難しく感じました
・問題慣れには良いと思います
・大きさが丁度よい
・見やすくてわかりやすい
・「カラーコーディネーションの基礎」とあわせて購入すると良い

独学で進めている

・コンパクトなサイズで持ち歩きに便利
・独学で進めているためつまづきもある
・○×問題の解答に、×の場合、×の理由が書いてない
・はっきり言ってわかりません
・テキストと合わせて使った方が効率が良い

カラーコーディネーター検定試験3級問題集第2版の詳細はこちら

初めて検定を受けるという方には
カラー、色彩関連の効率的な情報収集の方法を紹介します。
やはり経験者や現場の声などのリアルタイムな情報は必要です。^^

学習方法、就職資料・費用ゼロ収集法

確実に3級を取得したいという方には
87%の合格率がある勉強方法を紹介します。
色彩検定の暗記が「覚えにくい」と感じる方に最適な方法です。^^

最低限の部分だけ覚える語呂合わせ暗記法