中差色相配色

中差色相配色について・・・

カラーコーディネーターをめざすなら、まずは試験や検定の対策!

カラーコーディネーター
トップページ >配色> 中差色相配色

中差色相配色について

中差色相配色

中差色相配色とは、色相の差が4~7ある配色のことをいいます。バランスがとりづらく、曖昧な色の見え方をするといわれています。


まずは情報収集しよう!

「どの検定試験がいいの?」 「独学でも合格できるの?」 「スクールや学校に行かなきゃダメ?」 「何を知らないとダメ?」 「資格取得後の就職状況は?」 「どんな就職先があるの?」 「実際にはどんな仕事をしているの?」

あなたも、いろんな不安や疑問、わからないことだらけではないですか? あまり深く考えずに、いきあたりばったりで考えていても、無駄に労力と時間を費やすことになりかねません。

まずは徹底して、情報を収集しましょう。

下記ページは、カラー、色彩関連の効率的な情報収集の方法が紹介されています。 やはり経験者や現場の声などのリアルタイムな情報は必要です。

>> 学習方法、就職資料・費用ゼロ収集法


配色の一覧

色彩調和
色彩調和とは、色を調和させることを目的とした色と色の組み合わせの仕組みのことをいいます。
同一色相配色
同一色相配色とは、同系色同士の組み合わせによる色相を調和させた配色
隣接色相配色
隣接色相配色とは、似たような色相同士の組み合わせにより色相を調和させた
類似色相配色
類似色相配色とは、似たような色相同士の組み合わせにより色相
中差色相配色
中差色相配色とは、色相の差が4~7ある配色のことをいいます。バランスがとりづらく
類似トーン配色
類似トーン配色とは、PCCSのトーンの分類において隣接するトーン同士の
対照トーン配色
対照トーン配色とは、PCCSのトーンの分類において2つ以上離れたトーン同士
色相の自然連鎖
色相の自然連鎖とは、色相と明度の関係のことをいいます。最も明度が高く明るいのが
色相の自然序列
色相の自然序列とは、色相と明度の関係のことをいいます。最も明度が高
色相の自然な明度比
色相の自然な明度比とは、色相と明度の関係のことをいいます。最も明度が高
ナチュラルハーモニー
ナチュラルハーモニーとは、ナチュラル配色とも呼ばれ、自然界の色の見え方にそった
ナチュラル配色
ナチュラル配色とは、ナチュラルハーモニーとも呼ばれ、自然界の色の見
コンプレックスハーモニー
コンプレックスハーモニーとは、ナチュラル配色(ナチュラルハーモニー)とは
不調和の調和配色
不調和の調和配色とは、ナチュラル配色(ナチュラルハーモニー)とは
アクセントカラー
アクセントカラーとは、まとまりある配色をほどこしたものの、単調な感じがするときに
強調色
強調色とは、まとまりある配色をほどこしたものの、単調な感じがするときに
ベースカラー
ベースカラーとは、全体のイメージとなる土台の色の
基調色
基調色とは、全体のイメージとなる土台の色の
アソートカラー
アソートカラーとは、ベースカラー(基調色)の次に広い部分
従属色
従属色とは、ベースカラー(基調色)の次に広い部分
配合色
配合色とは、ベースカラー(基調色)の次に広い部分を
セパレーション
セパレーションとは、色と色の間に別の色で境界をつくり、目的に沿ったイメージの
セパレーションカラー
セパレーションカラーとは、色と色の間に別の色で境界をつくり、目的に沿った
グラデーション
グラデーションとは、色を段階的に変化させていく配色のことをいいます。見た目にも
膨張色
膨張色とは、実際の面積よりも広く見える色のことをいいます。膨張色の中

サイト内検索

カテゴリー