同化現象

同化現象について・・・

カラーコーディネーターをめざすなら、まずは試験や検定の対策!

カラーコーディネーター
トップページ >色の対比> 同化現象

同化現象について

同化現象

同化現象は、フォンベゾルトによって発見された色の見え方のことをいいます。周りの色の色相や明度、彩度、色の線などによって、周囲の色に近く見えてしまう現象のことをいいます。フォンベゾルト現象ともいわれています。


まずは情報収集しよう!

「どの検定試験がいいの?」 「独学でも合格できるの?」 「スクールや学校に行かなきゃダメ?」 「何を知らないとダメ?」 「資格取得後の就職状況は?」 「どんな就職先があるの?」 「実際にはどんな仕事をしているの?」

あなたも、いろんな不安や疑問、わからないことだらけではないですか? あまり深く考えずに、いきあたりばったりで考えていても、無駄に労力と時間を費やすことになりかねません。

まずは徹底して、情報を収集しましょう。

下記ページは、カラー、色彩関連の効率的な情報収集の方法が紹介されています。 やはり経験者や現場の声などのリアルタイムな情報は必要です。

>> 学習方法、就職資料・費用ゼロ収集法


色の対比の一覧

色の対比
色の対比とは、ひとつの色がその周り(背景や横)にある色の明度や彩度、色相などの
同時対比
同時対比とは、2つ以上の色を同時に見たときの色の対比のことをいいます。2つ以上の色を同時に
継時対比
継時対比とは、ある色を見た後に、その色とは違う色を見ると、最初に見た色の残像が影響して様々な見え方がする現象をいいます。継時対比の
補色残像
補色残像とは、継時対比の現象で見える残像のことをいいます。ある色を見た後に、その色とは違う色を見ると、最初に見た色の補色残像を
色相対比
色相対比とは、背景の色などが影響してしまい、本来の色が違ってみえる現象のことをいいます。その
明度対比
明度対比とは、背景色との明るさ(明度)の違いによって、本来の明るさとは違ってみえてしま
彩度対比
彩度対比とは、背景色が影響してしまい、本来の色の彩度(色が濃
補色対比
補色対比とは、補色の色が背景色(地色)の場合、お互いの
ハレーション
ハレーションとは、明度の違いがなく、かつ彩度(色が濃い、薄い・鮮やか、鈍い)の高い
縁辺対比
縁辺対比とは、明度の違う色と色の境界あたりに見えてしまう現象の
ハーマングリッド効果
ハーマングリッド効果とは、背景となる白色の上に、黒色の■をすき間を空けて
ハーマンドット
ハーマンドットとは、背景となる白色の上に、黒色の■をすき間を空けて並べていくと
同化現象
同化現象は、フォンベゾルトによって発見された色の見え方のことをいいます。周りの
フォンベゾルト現象
フォンベゾルト現象とは、周りの色の色相や明度、彩度、色の線などによって
色相の同化
色相の同化とは、周囲の色に影響される結果、その色に近いような色
明度の同化
明度の同化とは、周囲が明るい色であれば、色は明るく見え、また周囲
彩度の同化
彩度の同化とは、周囲の色みが強い場合、色は色みが強くなり、また周囲の
対照色相配色
対照色相配色とは、色相差が8~10ある配色の
補色色相配色
補色色相配色とは、色相差が11~12ある配色のことをいいます。色相環では
同一トーン配色
同一トーン配色とは、同じトーン同士の配色のことをいいます。トーンとは明度
コンプレックス配色
コンプレックス配色とは、ナチュラル配色(ナチュラルハーモニー)とは

サイト内検索

カテゴリー