1級2級3級

1級2級3級について・・・

カラーコーディネーターをめざすなら、まずは試験や検定の対策!

カラーコーディネーター
トップページ >色彩士検定> 1級2級3級

1級2級3級について

1級2級3級

色彩士検定は「色を扱う人」の能力を明らかにするための検定となっています。色彩に関する基礎的知識と技能の両方にバランスのとれた能力を問われます。実践に生かせる色彩能力を1級、2級、3級と段階的に認定する検定試験です。


まずは情報収集しよう!

「どの検定試験がいいの?」 「独学でも合格できるの?」 「スクールや学校に行かなきゃダメ?」 「何を知らないとダメ?」 「資格取得後の就職状況は?」 「どんな就職先があるの?」 「実際にはどんな仕事をしているの?」

あなたも、いろんな不安や疑問、わからないことだらけではないですか? あまり深く考えずに、いきあたりばったりで考えていても、無駄に労力と時間を費やすことになりかねません。

まずは徹底して、情報を収集しましょう。

下記ページは、カラー、色彩関連の効率的な情報収集の方法が紹介されています。 やはり経験者や現場の声などのリアルタイムな情報は必要です。

>> 学習方法、就職資料・費用ゼロ収集法


色彩士検定の一覧

色彩士検定とは
色彩士検定とは、NPO法人全国美術デザイン専門学校教育振興会(ADEC)により運営されている色彩に関する検定試
検定試験概要
色彩士検定は、たいてい1月に3級・2級・1級理論、9月に3級・1級実技が全国で行われています。詳
受験資格
色彩士検定の受験資格は、1級に2級合格となっている以外はとくに制限はありません。2級、3級は誰
1級2級3級
色彩士検定は「色を扱う人」の能力を明らかにするための検定となっています。色彩に関する基礎的知
色彩士3級検定内容
色彩士3級の検定内容は、色彩に関する基礎知識と技能が問われます。そのレベルは、専門学校・短
色彩士2級検定内容
色彩士3級の検定内容は、比較的色彩の重要性が高い仕事に必要な色彩知識と色指定(選定)から実
色彩士1級検定内容
色彩士1級の検定内容は、高度な色彩知識と色彩計画、色彩に関する研究など色彩を専門に扱う能力

サイト内検索

カテゴリー